車買取交渉もセカンドオピニオン

車買取交渉もセカンドオピニオン

業者によって異なる買取価格、相場の読みと車への評価

中古車の買取価格は市場の需要と供給のバランスが関係しているため、相場がある。査定する中古車買取業者ごとに相場を読み多少の振り幅を作る。今後の需要傾向を読むなど中古車買取業者のノウハウを活かして振り幅は変わり、また業者の営業形態によっても振り幅は異なり買取価格に影響を与える。

 

また車のプラス評価、マイナス評価の捉え方の違いも買取価格に影響を及ぼす。たとえば「車の傷」に対しても業者によって判断・評価が異なる。傷をそのまま販売するか、自社工場で補正して販売するか、外部で補正してもらって販売するか、この3つの違いだけで買取価格に影響を及ぼす。

複数の業者の査定結果が一括で提示されるサービス

愛車の本当の価値を知るには複数の買取業者に査定してもらうことが大切。しかし複数の中古買取業者を回ることは時間がかかる。中古車市場は常に動いており、買取価格は日によって変わってしまう。また中古買取業者巡りはガソリンを無駄にし、車の査定で重要視される走行距離を伸ばしてしまう。

 

時間の無駄、ガソリンの無駄、買取価格の低下を防ぐため「一括査定」というサービスがある。一括査定では、車種、年式、走行距離などの基本項目に加えて、事故歴、週履歴などの情報を入力するだけ。それだけで複数の中古車買取業者から愛車の査定価格が提示される。中古車買取業者ごとの諸事情などを考えると一括査定を利用する方が、振り幅の上目を引き出す確率が高い。

ホーム